徹底比較!人気ガスコンロ、デリシアとプログレ

デリシアVSプログレ

国内2大コンロメーカーが誇る、ハイクオリティガスコンロ

リンナイとノーリツ、一度は名前を耳にしたことがありますよね。日本が誇る2大ガス機器メーカーです。リンナイの最高級ガスコンロが「デリシア(DERICIA)」、ノーリツ製で同等シリーズと考えられているのが「プログレ(PROGRE)」です。高品質のガスコンロをお求めの方が、よく比較検討されるのがこの2つです。どちらも高級ラインのガスコンロなのでご満足いただけるとは思いますが、より各ご家庭にあったガスコンロに交換するために違いや特長を比較してみましょう。
デリシアには電源が3Vタイプと100Vのタイプがありますが、ここでは3Vタイプを基準にしています。

  1. デリシアとプログレを「見た目」で比較
  2. デリシアとプログレを「機能」で比較
  3. デリシアとプログレを「グリル器具」で比較 ココットとキャセロール
  4. デリシアとプログレを「価格」で比較

お手元にメモ用紙を用意して、各項目で魅力を感じたガスコンロに点数をつけていってみましょう!あまり重視しない項目には+1点、重視する項目には+2点、とても重視する項目には+3点を加点して、最後に比較してみましょう。点数が高い方のシリーズがあなたにぴったりなガスコンロのはずです。

ガスコンロ比較・点数の付け方
このページの先頭へ

デリシアとプログレを「見た目」で比較

トップ素材

デリシア…セランガラス プログレ…浸水アクアコート

どちらもガラストップを採用しています。

デリシア…セランガラス採用

デリシアのガラストップはドイツのショット社のセランガラスを使用しています。セランガラスはすばらしい特性を持つ材質の特殊ガラスセラミックからできています。デリシアは世界で初めてクリア系ガラスとブラック系ガラスにおいて、製造時にも環境に配慮したエコガラスを採用しています。また750℃まで耐えうる耐熱衝撃性があり、通常の調理中にかかる負荷に対する耐久も可能です。また熱を良く通し、熱が直接鍋等調理器に伝わる一方、熱伝導が低いため火から離れている部分はそれほど熱くなりません。

プログレ…親水アクアコート採用

プログレのガラストップはセランガラスではありませんが、同じく約750℃まで耐熱ができる耐熱結晶化ガラスを使用しています。またガラスの親水性のコーティングを施してあり、水に浸しておくことで汚れが浮き上がらせて、こびりついた汚れも落としやすくなっています。(親水アクアコート)

ドイツブランドのガラストップに魅力を感じた人はデリシアに加点!

カラーバリエーション

デリシア…ブラックが選べる!
高級ガスコンロ・デリシアのカラーバリエーション
プログレ…ブラウンが選べる!
高級ガスコンロ・プログレのカラーバリエーション

ゴールドやシルバーといったトップはデリシアにもプログレにもありますが。ブラウンはプログレにしかありません。またデリシアのフェイスは基本的に一色ですが、プログレはトップに合わせてフェイスのカラーも変えています。ブラックがあるのはデリシアのオーブン設置タイプのみです。(オーブンを設置しないと使えないわけではありません。)

その他ゴトクの形や、操作部のつまみの素材感にも違いがあります。そういった細かい部分にもこだわりたい場合は、実物を見るためにショールームを訪れることをおすすめします。

気に入ったデザイン・カラーのガスコンロに加点!
このページの先頭へ

デリシアとプログレを「機能」で比較

どちらも各メーカーの最上位シリーズなので、基本機能はもちろん網羅しています。加えて、メーカーの特色が出る便利な機能もたくさん搭載されています。各機種にしかない機能もあれば、共通の機能、似たような機能もあります。

※メーカーカタログの機能一覧表を参考にしています。またわかりやすくするため、名称を変更しているものもあります

調理機能(コンロ)

共通
  • コンロタイマー
    • 設定時間で自動消火します。
  • 左右高火力&トロ火
    • 沸騰後に、自動で保温、消火が可能です。タイマーも設定でき、調理の作業効率をグンとアップ。
  • 麺ゆで機能
    • 水量や麺の量を判別し、タイマー設定した時間で自動火力調節をして、吹きこぼれないように茹で上げます。
  • 炊飯機能
    • 専用鍋が必要ですが、自動でごはんを炊けます。プログレはおかゆモードや炊き込みごはんモードも選べます。
  • 高温モード
    • あぶり調理や炒め物をするときに適した機能です。
デリシアのみ
  • オートメニュー
    • 下ごしらえした材料を入れて、モードを選ぶだけで火力を自動調節し調理します。5種類の定番メニューが自動調理できます。
  • デリシ専用アプリ対応
    • 豊富なレシピのご提案と調理サポート機能により、便利においしく料理を楽しめます。
  • 高温自動調整モード
    • 炒めものなどの場合、鍋底が高温になると自動で火力を調節し、温度調節します。
  • ゆでもの機能
    • 必要な火力に自動調節して沸騰状態を保ちます。根菜をゆでる際に便利。火力のムダも省きます
プログレのみ

なし

調理性能(グリル)

デリシアとプログレの最大違いが出るのが、グリルの調理器具です。詳しくはこちら。

共通
  • オートメニュー/オートグリル
    • 設定番の魚からトーストや焼き鳥など、いくつかのメニューの自動調理が可能です。
      デリシアとプログレでメニューの差がありますが、割愛します。
  • グリルタイマー
    • 設定時間が終了すると自動消火します。
  • ワイドグリル
    • 各メーカーの標準グリルサイズより大きな庫内が搭載されています。
      デリシア:高さ60×幅265×奥行322mm
      プログレ:高さ72×幅226×奥行271mm
デリシアのみ
  • 無水両面焼き
    • グリルを使用するまえに水を入れる必要がなく、両面焼きのためひっくり返す必要がありません。
プログレのみ
  • マルチグリル
    • プログレには焼き網がありません。代わりにプレートパンとキャセロールが付属しています。グリル底のセンサー付き下火バーナーが、温度を細かく見張り、火加減を調整します。従来のグリルではできない「煮る」「蒸す」も可能。
  • 冷凍食品
    • 9種の冷凍食品を自動調理
  • 調理モード
    • 焼く・ノンフライ・あたため・煮る・蒸す・パンの6つのモードがあり、モード・火加減・時間を選ぶと自動で調整します。

安全機能

共通
  • 点火ロック機能
    • 操作ボタンをロックし、誤操作を防ぎます。
  • 中火点火
    • 点火時の火力が中火に設定されます。
  • 鍋無し検知機能
    • 鍋などを置いていないと点火せず、鍋を持ち上げると自動で小火になります。
  • 感震停止機能(揺れピタ)
    • コンロが震度4以上の揺れを感知と自動消火します。
  • 焦げ付き消火機能
    • 鍋底が焦げ付きはじめると、自動消火します。
  • 調理油加熱防止機能
    • 油の過熱を未然に防止します。
  • コンロ消し忘れ消火機能
    • 万一、消し忘れても自動消火します。
  • 早切れ防止機能
    • 約250℃に達すると温度をキープ。消火せずに調理が続けられます。
  • 立消え安全装置
    • 風や煮こぼれで火が消えた場合、自動的にガスを止めます。
デリシアのみ
  • 防炎パイプ
    • グリル内部の後方部分に防炎パイプを設置し、万一の場合も炎が外に出ることを防ぎます。プログレの「フレームアレスター」と似たような機能です。
プログレのみ
  • プレートルック機能
    • グリルの扉がきちんと閉まっていなかったり、プレートパンやキャセロールが入っていない状態では、点火ボタンを押しても火がつくことはありません。うっかりミスをグリルが防いでくれます。
  • フレームアレスター
    • グリル排気口からの炎あふれを防ぐ遮炎装置を、排気口内部に設置。デリシアの「防炎パイプ」と似たような機能です。

お手入れ機能

お手入れ機能はリンナイとノーリツで名称は違うものの、同じような機能が多い印象です。共通している(似ている)機能は比較しやすいように並べて表にしました。

共通
デリシア(リンナイ) プログレ(ノーリツ)
スーパーシールド構造 シールドトップ構造
煮こぼれなどの汚れがバーナー周りの隙間からコンロ内部に侵入するのを防ぐ構造。
スモークオフ スモークカット
仕組みは違いますが、グリル使用時に発生する煙やニオイの軽減をうたった機能です。両社とも実験では8~9割軽減の効果があったとしています。
汚れカバー 着脱式サイドカバー
グリル庫内を汚れから保護するカバー。取外しができて、洗えます。
排気口カバー 排気口落下物ガード
天板奥のグリル排気口に食材などが落下するのを防ぐカバー。取外し可能でお手入れも簡単です。
分解グリル 名称なし
グリル部分をコンロ本体から外して、細かく分解できます。お手入れに便利です。
デリシアのみ
  • イージークリーン構造
    • トッププレートの裏面にアルミパネルを装着し、バーナーまわりの熱を分散・放熱させて表面温度の上昇を抑えるイージークリーン。イージークリーン非搭載のガラストップに比べてバーナーまわりの温度が約69℃(メーカー調べ)ダウン。煮こぼれや油はねなどの汚れが焦げつきにくく、簡単なお手入れだけでキレイを保ちます。
  • バーナーリング・グリル皿クリアコート加工
  • フラット焼き網
プログレのみ
  • 親水アクアコート
    • こびりついた汚れも落としやすい親水性コーティング。
  • 外せるバーナーリングカバー
  • グリルクリーンモード
    • グリル庫内のニオイやベタつき感を減らします。
  • グリルフラット構造
    • 両サイドのバーナーをなくし、庫内の側面がフラットに。

その他の機能

共通
  • 操作部分のカンガルー収納
  • 電源オートオフ機能
  • 音声ガイド
  • レンジフード連動
どちらのコンロがより使いこなせそうですか?魅力を感じた機能に加点!
このページの先頭へ

グリル器具の違い ココットシリーズとキャセロール

デリシアとプログレには今までの魚焼きグリルの常識を覆す、グリル専用調理器具が付属しています。
デリシアのココットシリーズ(ココットダッチオーブン・ココットプレート)、プログレのキャセロール。どちらも料理のレパートリーを広げてくれるユニークな調理器具です。

デリシア…ココットダッチオーブン

リンナイのグリル機器:ココットダッチオーブン

デリシアにはグリル専用調理器具のココットが付属していましたが、2018年8月発売のモデルから、標準の付属品がココットダッチオーブンとココットプレートになりました。
ココットダッチオーブンは深型の調理器具です。深さ8cm、2.4リットルと大容量なので、かたまり肉やサツマイモなどの大きな素材も丸ごと調理できるのが魅力です。直火でじっくりと火を通すから、素材の旨み・甘みを逃さずにギュッと凝縮。料理の味もレパートリーも格段にアップすること間違いなしです。 焼き物にも煮物にも使えるので、肉じゃがやグラタンなどの普段の料理からローストビーフや赤ワイン煮などの本格料理までお手のもの。水を使わない無水料理も可能で、野菜のうまみが凝縮したカレーなどもグリルにお任せで作れます。

デリシア…ココットプレート

リンナイのグリル機器:ココットプレート

ココットプレートは波型の底面が特徴。余分な油が溝に流れて、温め直しもノンフライ料理もカラッとヘルシーに仕上がります。305mmの奥行は、さんまも丸ごと焼ける大きさ。スリットのあるふたは食材に直火を届かせ、炭火のような遠赤外線&近赤外線効果でふっくらジューシーな食感に焼き上げます。スリットから飛び散った油は800℃のバーナーで焼き切ることで、庫内の油の飛び散りを99.9%カットできるとは驚きです。
ココットダッチオーブンもココットプレートお手入れも簡単。2重のフッ素加工で本体を洗うだけ。面倒な焼き網やグリル皿など細かいパーツのお掃除から解放されます!
リンナイのレシピサイトではココットダッチオーブンとココットプレートを使ったレシピが紹介されています。

プログレ…キャセロール

ノーリツのグリル機器:キャセロール

キャセロールも、グリルの常識「魚を焼くところ」という従来のイメージを一新させたグリル専用の調理器具です。深型でふた付きタイプなので「焼く」はもちろんのこと、「煮る」「蒸す」といった幅広い調理が可能なので、おでんや肉じゃがといった煮物や茶わん蒸し、プリンなどの蒸し料理もこれ一つでできる優れものです。オートメニュー機能を使って「炊飯」や「パン焼き」といったメニューも可能。グリルで主食を調理しながら、コンロでおかずを作ることもできます。これなら調理中の動線も最低限で済みますね。
お手入れも簡単。ふた付きで調理するので庫内の汚れも心配なしです。洗い物もキャセロール本体だけなので、格段に楽になります。

プログレ…プレートパン

ノーリツのグリル機器:プレートパン

浅型タイプのプレートパンは一見平らな底面ですが、緩やかな山型の傾斜がついています。食材を焼いたときにこの傾斜により、余分な油がプレートパンの縁側にある溝に流れて、食材をヘルシーな焼き上げます。プログレのグリルには様々な冷凍食品に対応したメニューが搭載されており、このプレートパンと組み合わせて使うことで、冷凍のピザもアツアツとろーりと焼き立てのおいしさに。焼きギョーザや焼きおにぎりもこんがりおいしく仕上げます。

デリシアのココットダッチオーブンもプログレのキャセロールも深型のふた付き調理器具で、作れる料理もバリエーション豊富です。あまり差はないのでですが、ココットダッチオーブンの方が深さ8cmと大容量なので、大きな素材やたくさんの調理を作りたい方に向いています。 また、最新のデリシアにはスマートフォンの専用アプリと連動する機能が備わっています。アプリ側で作りたいメニューを選び、コンロへ送信することで、コンロやグリルの火力を自動調整してくれます。
プログレにはキャセロールを使用したオートメニューに「ごはん」があります。ボタン一つでグリルで色々なごはんメニューが調理できるのが魅力です。
※ココットダッチオーブン・キャセロールが別売の型番も存在します。

ココットに魅力を感じたらデリシアに加点!
キャセロールに魅力を感じたらプログレに加点!
このページの先頭へ

デリシアとプログレを価格で比較!

RHS32W22E6RC-STW N3S04PWAS4BREC

※60cmタイプ+グリル調理器具
(ココットダッチオーブン+ココットプレートorキャセロール+プレートパン)付

型番 型番
RHS31W22E6R2D-STW N3S04PWAS4BREC
希望小売価格 希望小売価格
¥319,680(税込) ¥306,180(税込)
当店販売価格 当店販売価格
¥153,500(税込) ¥155,100(税込)

希望小売価格で比較するとプログレよりデリシアが1万円ほど高く設定されていますが、もし当店でご購入いただける場合はデリシアの方がお安くご提供できます。デリシアもプログレもココットダッチオーブン、キャセロールがついていない、価格を低く抑えた機種もあります。

いかがでしたでしょうか?どちらのガスコンロに魅力を感じましたか?もしも、もっと細かく比較したい部分やわからないこと、迷っていることがあれば是非「ハッピーコンロ」にお問合わせください。「ハッピーコンロ」ではガスコンロに詳しいスタッフがお電話・メールにて対応いたしております。

無料お見積りフォーム
ハッピーコンロ:0120-341-506
公開日: